低用量ピルは避妊・生理不順などに効果のお薬となっています。絶対に妊娠をしたくないと思う女性は低用量ピルを利用してください。ただ、低用量ピルを服用できない方もいるので医師に確認を取るようにしてください。

妊娠したくないなら低用量ピルを使うべし

妊娠したくないなら低用量ピルを使うべしの掲載記事一覧

  • オキシドなどの低用量ピルは調節が必要

    今、女性の中で避妊の効果や、子宮や卵巣などの婦人科系の病気の治療にもつながるとの理由で低用量ピルを常時服用している人が増えています。低用量ピルは使い方を間違えなければ、女性ホルモンの分泌をほぼ止める為、生理痛の緩和、女性 […]

    >>記事の続きを読む

    低用量ピルとマイルーラと臭いについて

    性行為をしたいけれど妊娠や出産の予定はないという場合、低用量ピルで避妊をすると良いでしょう。低用量ピルは高い避妊効果を期待できるのですが、100%確実に避妊できるわけではないので注意が必要です。特に10代や20代などはし […]

    >>記事の続きを読む

    低用量ピルで癌になるって本当?

    タイトルの答えを先に述べれば、癌の種類によってはリスクは変わる傾向にある、ということになります。低用量ピルは女性ホルモンであるプロゲステロンを定期的に摂取することで避妊の効果を発揮する薬でもあるため、関係する癌は女性特有 […]

    >>記事の続きを読む

    喫煙者は低用量ピルが使えない場合もある

    低用量ピルは、ホルモンが含まれているため、服用するには条件があります。そのうちのひとつに喫煙者は低用量ピルが服用できないことがあります。低用量ピルは、ホルモン含有量がすくなくても、ホルモンバランスを変化させる薬のため、副 […]

    >>記事の続きを読む

TOPへ戻る