低用量ピルは避妊・生理不順などに効果のお薬となっています。絶対に妊娠をしたくないと思う女性は低用量ピルを利用してください。ただ、低用量ピルを服用できない方もいるので医師に確認を取るようにしてください。

妊娠したくないなら低用量ピルを使うべし

低用量ピルとマイルーラと臭いについて

性行為をしたいけれど妊娠や出産の予定はないという場合、低用量ピルで避妊をすると良いでしょう。低用量ピルは高い避妊効果を期待できるのですが、100%確実に避妊できるわけではないので注意が必要です。特に10代や20代などはしっかりと避妊をせずに性行為をしてしまう人も多くなっています。感染症などのリスクもありますし、妊娠を希望する時以外はしっかりとコンドームを着用した方が良いでしょう。ちなみに、ピルが普及しているアメリカやヨーロッパでも中絶の件数が減少しているわけではありませんし、ピルだけで確実に避妊ができるというわけではありません。低用量ピルにはさまざまなメリットがありますし、臭いや味なども気にならないので気軽に服用することができるでしょう。マイルーラは女性用避妊薬として知られており、日本ではあまり聞いたことがないかもしれません。マイルーラはオブラート状の避妊薬となっており、折りたたんで膣内に挿入することで避妊効果を得られるというものです。ちなみに、膣の奥の方までしっかり挿入しないと効果が得られないので注意しましょう。小さく折りたたむと挿入しやすくなりますし、確実に避妊できるようになります。マイルーラはコンドームよりも違和感が少ないことや、女性自身ができる避妊方法として人気となっています。ちなみに、マイルーラは水分を吸うと膣の入り口付近に留まってしまうことがあるため、乾いた手で触るようにしましょう。また、低用量ピルと併用することでさらに高い避妊効果を期待できるのです。マイルーラは持続時間が分かりにくいですし、長時間性行為をしていると避妊に失敗してしまうリスクもあります。そのような時にはアフターピルを使用すると良いでしょう。

TOPへ戻る