低用量ピルは避妊・生理不順などに効果のお薬となっています。絶対に妊娠をしたくないと思う女性は低用量ピルを利用してください。ただ、低用量ピルを服用できない方もいるので医師に確認を取るようにしてください。

妊娠したくないなら低用量ピルを使うべし

ネットで購入できる低用量ピルは大豆の成分に注意

低用量ピルとはホルモン剤の量を、最小限に抑えたピルの事を言います。
従来のピルはホルモン剤が多く配合されていた為、服用すると急激に体内の女性ホルモン量が増加し、副作用を起こしやすかったのですが、ホルモン剤を最小限に抑えた低用量ピルなら、服用しても急激なホルモンバランスの変化はありません。
ですので、従来のピルよりも副作用が出にくいとして、多くの方が服用しています。
手に入れるには通常、医師の処方せんが必要です。
ただ、ピルが欲しいというのが恥ずかしい・・と思う方や、忙しくなかなかクリニックを受診する時間が取れないという方も多いでしょう。
このような時は、インターネット通販を利用してみるのも、1つの方法です。
インターネットには海外からの代理購入という形で、医師の処方せんが無ければ購入出来ない低用量ピルを、通販してくれる代理購入業者があります。
このような通販サイトを利用すれば、自宅にいながらピルを買えるのです。
ただ、顔が見えない分、本当に信頼できる業者を選ばなければ、商品が届かなかったり偽物を送りつけられるケースもあります。
インターネットで医薬品を購入する場合は、業者選びを慎重に行いましょう。
また、ピルを服用する際は、サプリメントの飲み合わせにも注意しなければいけません。
特に注意したいのが、大豆イソフラボンを配合したサプリメントです。
大豆イソフラボンは豆腐など、大豆製品に多く含まれている成分で、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをする特徴があります。
ピルを服用中に大豆イソフラボン配合のサプリメントを服用すると、女性ホルモンバランスが変わり、ピルの効果が薄れたり、逆に強い効果が出てしまう恐れがあります。
体への負担を考えピルを服用中は、大豆イソフラボン配合のサプリメントは控えましょう。

TOPへ戻る